お見積もり依頼
お問い合わせ
営業時間:平日9:00-17:00
(12:00〜13:00 昼休み)
土日祝休業
TOP  〉 お取り扱い商品  〉 旗/トロフィー・カップ・記念品  〉 旗の加工方法

旗/トロフィー・カップ・記念品

校旗・団体旗・優勝旗は会社、学校、町会など、各団体には無くてはならないシンボル。
刺繍の糸目がつくりだす優美・力強さが、より一層シンボルを引き立てます。
旗の加工方法
旗の加工方法各種
旗の加工は、手刺繍、横振りミシン刺繍、コンピュータミシン刺繍、染め旗の4種類です。
手刺繍
手刺繍手刺繍
刺繍の一朝一夕では技術は身に付かず、何十年と言う歳月が必要になります。 学校旗などは基本的に盛り上げ総手刺繍となります。社旗・一般旗も格式や高級感をお求めの場合は、全手刺繍となります。 日本の伝統工芸師による丁寧で柄や盛り上げがくっきりした手刺繍は、格調の高さと高級感を備えています。

横振りミシン刺繍
横振りミシン刺繍横振りミシン刺繍
職人による伝統技術が冴える横振りミシン刺繍。横振りミシンを使用し、一流の職人が一枚一枚丁寧に仕上げます。コンピュータミシンでは出せない、手作業ならではの風合いと品格が魅力です。
コンピュータミシン刺繍
コンピュータミシン刺繍コンピュータミシン刺繍
コンピュータで刺繍データとなる「型」を作成し、専用のミシンで刺繍します。 精密かつ正確なデザインの刺繍が可能となり、量産した場合の個体差が極めて少ないのが特徴です。 初回は型代が必要となりますが、型は半永久的に保管するので何度でも使いまわしが可能です。 また、名入れや文字刺繍の場合は、専用の刺繍フォントを使用する事で型代なしで刺繍する事も可能です。
染め旗
染め旗染め旗
染め旗とは、染色可能な生地を使用し、生地の風合い、および特徴を生かした染色方法を用いた加工方法です。

まずはお問い合わせください
熟練の刺繍職人が、ご予算にあった最適な加工方法を提案させていただきます。
なお、当ホームページに、裏加工(ワッペンの取り付け方法)、生地サンプル、
書体サンプルを載せてありますので、
お問い合わせの際ご指定があればお申し付けください。
お電話でのお問い合わせはこちら
TEL
03-3845-3311
FAX
03-3843-5458
営業時間:平日 9:00〜18:00
(12:00〜13:00 昼休み)/土日祝休業
制作実績 制作実績